スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セビーチェならここ!リマっ子も脱帽、グルメが通うペルーの本格セビチェリア

2010年06月28日
6月28日、この日はペルーを代表する伝統料理“セビーチェ”の日。この記念日に合わせてセントロのアラメダ・チャブカ・グランダ公園で開催されたイベントでは、主催者のペルー海鮮レストラン協会(ARMAP)によってペルー中のセビチェリアから特に人気がある店舗が選ばれ、表彰された。観光ガイドブックには載っていない、グルメなリマっ子の舌をうならせている本格セビチェリアをこっそり紹介しよう。

3ヶ月にわたるインターネット投票で73500票を獲得し燦然とペルーNo.1の座に輝いたのは、北部の港町チンボテにある“El Ajicito”。チンボテまでは行けないという方もご心配なく。リマ市各区を代表するセビチェリアは次の通りだ。

La Choza Naútica (ブレーニャ区)
El rincón del gordo (サン・ルイス区)
Pez-ón (ミラフローレス区) 音量注意♪
Los esteros de Tumbes (マグダレーナ区)
Mi Barrunto (ラ・ビクトリア区) 音量注意♪
Sonia (チョリージョス区) 音量注意♪
El escondite del Gordo (サン・イシドロ区)
Embarcadero 41(スルコ区)
El Gramadal (リンセ区)
La isla escondida (スルキージョ区)
El Hawaiano (バランコ区) 音量注意♪
Atlántida (プエブロ・リブレ区)
Piscis (サン・フアン・デ・ルリガンチョ区)
Puerto Huachano (コマス区) 音量注意♪
Oh Mar (サン・ミゲル区)

ペルー国内各地方都市のセレクションはこちら。

Marino Mar (Áncash), El cebillano (Arequipa), El caracol azul (Piura), El Globo (Tumbes), El mijani (Loreto), Don Leo (Tacna), Big Ben (La Libertad), El sitio (Huancayo), Cebicherías Ricomar (Lambayeque)
スポンサーサイト

朝令暮改‐チキンの負け

2010年06月26日
リマっ子の多くが心配していたとおり、セビーチェの日と被るという理由から、先日発表されたPollo a la brasaの日は7月の第3日曜に変更されたとのこと。

ソースはこちら


次の日曜は、鶏の丸焼きか魚介のマリネか。 ペルー片道切符

ペルーのビール、来年は安くなる?

2009年12月03日
ビールの新銘柄“アンパイ”の参入で、来年はペルーのビール価格が下がるかもしれない。ヘスティオン紙によると、“アンパイ”の価格は2.5ソーレス(約75円/650ml)で、この影響を受け国内のビール平均価格3.3ソーレス(約99円)は来年当初3.23ソーレス(約97円)でスタート、月を追うごとに安くなると見られている。

一方、今年1月から8月にかけての国内ビール生産量は、前年同期比較で2.4%落ち込んだ。
(Artículo en RPP.pe)

【ビール新銘柄“Anpay”のCF】

グルメの祭典【Mistura 2010】の日程発表される

2009年11月24日
料理家ガストン・アクリオは、来年度のグルメフェスティバル【Mistura 2010】の開催日を自身のFacebookアカウントで発表した。予定される開催日は2010年9月7日から12日。

昨年“Perú Mucho Gusto”の名前で始まったこのグルメの祭典には、今年は10万人以上が訪れ、会場に入れきれない人が出るほどの大成功を収めた。アクリオは、来年は来場者全員が入場できるよう配慮し、今年よりも大規模な会場で開催することを明言している。

(Artículo en El Comercio.com.pe)

関連記事:グルメの祭典Mistura2009、24日からリマで開催
関連コラム:バスに揺られてグルメフェスティバルヘ (外部リンク)  

【先週土曜日アクリオ氏のFacebookにアップされた文章】

Gaston Acurio SEÑORAS Y SEÑORES YA TENEMOS FECHA. DEL 7 AL 12 DE SEPTIEMBRE DEL 2010. MISTURA 2010 FERIA GASTRONOMICA INTERNACIONAL DE LIMA la fiesta esta en marcha. alisten sus maletas.
El sáb a las 9:07

リマっ子、長さ300mのトゥロンを試食

2009年10月19日
10月はセニョール・デ・ロス・ミラグロス(奇跡のキリスト)祭の月。この祭につきもののお菓子と言えば、「ドーニャ・ペパのトゥロン」だ。ヘスス・マリア区のロス・プロセレス公園では、料理学校の生徒たちが300メートルを超えるトゥロン作りに挑戦した。

このトゥロンに使われた材料は、小麦粉6トン、バター3.6トン、ゴマ800キロ、蜂蜜3600リットル、卵2万4千個、砂糖600キロ、マルメロ800キロ。高さ7センチ、4万8000個に小分けされたこのお菓子は、オレンジ・サクランボ・桃などのドライフルーツがトッピングされ、集まったリマっ子たちに試食された。
(Artículo en El Comercio.com.pe)

【セニョール・デ・ロス・ミラグロスの祭】


El mes morado.紫の月。その美しい呼び名で知られるペルーの10月。街の花屋には紫色の花が並べられ、紫色の飾りがついたイエス・キリストのお守りが売られる。そして奇跡の主が現れる時、その色鮮やかな衣装を身に纏った信者たちによって、リマの旧市街は紫色に染まる。奇跡の主、Sen~or de Los Milagros(セニョール・デ・ロス・ミラグロス)。たび重なる地震にも崩れ落ちることなく、多くの奇跡を生んだキリストの壁画。この十字架...
紫の10月 セニョール・デ・ロス・ミラグロス


うっ 甘い…セニョール・デ・ロス・ミラグロスの時期(といってもいつもある)に好んで食べられるのがこのTurron(トゥロン)。ビスケット生地に甘いシロップをしみ込ませて作ったお菓子だ。トゥロンといえば、クリスマスシーズンに欠かせないスペインの伝統菓子として有名。スペイン政府観光局のサイトによると「トゥロンは蜜、砂糖、卵白とアーモンドを混ぜてブロック状に固めたもの。最近では果物入りやチョコレートのトゥロンも増...
セニョール・デ・・・ ドーニャ・ペパのトゥロン

 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。