スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リマ、三月までは30度近くの日が続く見込み

2009年02月28日
リマとカリャオの住民を苦しめている30度近くの暑さは、三月の第一週まで続き、
特にセントロやリマ市南西部で著しくなると本日気象局が伝えた。

予報官のネルソン・キスペは、リマ市南西部の中でもヘスス・マリア、リンセ、
サンイシドロ、ミラフローレス、マグダレナ、セントロ、スルコ、スルキージョは
29度から30度になるだろうと発表した。

二月の最終週と三月の第一週はリマ市が一年中で最も暑い期間であり、
ちょうどこの木曜日には前記の地区で今年の最高気温29.9度が記録された。

キスペ予報官は、三月の第二週から三月一杯にかけ気温は27度から26度に
下がる見込みで、さらに、セントロを含め海沿いの地区では一時的で弱い「夏の
霧雨」が見られるだろうと語った。

リマ東部、ラ・モリーナ、サンタ・アニータ、サン・フアン・デ・ルリガンチョ、アテや
シエネギージャでは、山岳地域の降雨に起因する湿気により曇りの日が予測
される。

予報官は、これらの地では2月の前半までに気温が30度近くに達したが、現在
では下がっていると伝えた。


El artículo en El Comercio.com
スポンサーサイト

日本企業、日秘EPA運用へ協力

2009年02月28日
日本の主要企業の代表者たちは、ペルー・日本間経済連携協定(EPA)の
効果的運用への協力を約束した。

外務大臣ホセ・アントニオ・ガルシア・ベラウンデおよび海外通商観光省大臣
メルセデス・アラオスとの会談では、数多くのビジネスマンがペルー発展への
投資に関心を示した。

太陽光発電による電力供給や、農林水産業分野近代化のための投資のような、
新しいサービスや製品、テクノロジーの導入への投資に関心が集まった。

外務大臣と日本企業の会談には、海水の淡水化計画に関心を示す三井物産
をはじめ、三菱商事、住友商事、双日といった日本の最大手商社の代表者が
出席した。

さらに、アラオス大臣はSumitomo Corpotation Food、トヨタ自動車、丸紅の
代表者とも面談した。

前述の日本企業は、ペルーでは主に鉱山資源とエネルギー分野、工業用
資本・消費財の輸出入、一般商品取引およびインフラ整備の4分野で事業
を展開している。


El artículo en El Comercio.com

ペルー、日本人観光客誘致活動展開へ

2009年02月27日
東京で開催中のペルー展(EXPOPERU2009)を訪れている海外通商観光省
大臣、メルセデス・アラオスは、本日ペルーの日本人観光客獲得の重要性を
強調し、今年度日本国内で展開される広報活動を発表した。

「日本はペルーへの送客数がアジア一で、2008年度には42,745人を数えた。
これはアジア地域からの観光客の48%にあたり、これに韓国と中国が続く」
と大臣は強調した。

ペルー観光誘致セミナーにおける説明では、大臣はペルーへの日本人
観光客が2008年度に11.2%増加したと伝えた。

また、大臣は「ペルー企業と日本企業間の通商取引促進の目的を持つこの
ペルー展では、ペルーの財産と歴史の変遷を紹介するため、グルメフェスティ
バルとシパン王のレプリカ展示を行っている」と述べた。

旅行業者やマスコミ、見学者に対し、数日間にわたり自国の観光を売り込む
ことができる観光国際フェアへのペルー参画が注目を集めている。

今年後半に開催予定の日本およびアジア地域で最も重要な旅行フェア
「JATA2009」へのペルーの参加が、ペルー貿易促進委員会(PromPeru)
を通じ繰り返し伝えられた。

また、横浜、大阪、埼玉各都市で開催される観光促進ワークショップへの
ペルーの参画も発表された。

アラオス大臣は、この観光イベントにおいて、日本とペルーのフュージョン
料理の考案者で、ペルー在住38年になる松久信幸シェフに、日秘親善
大使の称号を授与した。

松久氏は、13カ国に22軒以上のレストランを持ち、セビーチェ、ティラディート、
ペルー風の和食等のメニューを世界中に届けている。

また、大臣は、ペルー共和国アラン・ガルシア大統領から麻生太郎首相に
向けた、テレビ番組を通じた教育展開への日本の協力を依頼するため、
日本の総務省副大臣と数回にわたり会談を続けた。

El artículo en El Comercio.com

リマのマンション価格、今年度末4%下落か

2009年02月27日
ペルー建設審議会は、世界金融危機の影響による需要の低迷から、
リマのマンション価格は今年度末に4%前後下落すると本日予測した。

審議会のレリオ・バラレソ会長は、リマ市内に限れば、土地価格は10%前後
下落していると断言した。

価格下落によりもっとも恩恵を受けているカテゴリーはC,D,Eで、これらのカテ
ゴリーでは市場がより活力的で魅力的な様相を呈しているが、高所得者向け
のA,Bカテゴリーでは、現在までに購入需要が25%減少していると述べた。

また、高所得者向けの不動産需要は半ば硬直しているが、他の社会経済
レベル(住宅カテゴリー)との違いは単純に需給に左右されているということで
あり、このためにとりたてて対策が講じられるべきではない、とコメントした。

その反面、C,D,Eカテゴリーについては、より低価格のマンション建設を促進
すべきと明言した。

El artículo publicado en El Comercio.com

観光案内:ワカマビーチ(イカ州チンチャ)

2009年02月26日
特別な人と忘れられない愛の約束を交わす楽しみをハネムーンまで取って
おくの?都会での忙しい日々を忘れ、ロマンティックなワカマビーチに打ち
寄せる波のシンフォニーや海風の香り、大自然に包まれてみませんか?
興味のある人は続きをどうぞ。あなたの大切な人にワカマの素敵な週末を
プレゼントしてみませんか?

ワカマの一番の魅力は何といっても浜辺に打ち寄せる波と手付かずの自然に
あります。そのため、このリゾートホテルの営業期間は主に夏のあいだ(12月
15日から4月15日まで)でしたが、オーナーが「2009年は冬季の営業に挑戦」
と話しています。

ワカマに着くと、スタッフが客室への送迎がてらアクティビティとサービスの
説明をしてくれます。リゾートには、全てオーシャンビューで、客数によって
デザインの異なる21のバンガローがあります。4人部屋は12室あり、4日間
の室料は270ドル(オプション対応可能)。部屋の確保のため、少なくとも
二週間前の予約が望まれます。

特別な日を祝いたいカップルのためには、二階建てのスイートキャビンが
450ドル、ジュニアスイート340ドルのプランもあります。室料にはバラの花束
とスパークリングワインが含まれています。

さらに、5つの客室では、お客様の特別なオーダーに応対する専用スタッフを
配置することで、より優遇されたサービスを提供します。夕暮れの焚き火や、
夜のバーベキューの準備にもとまどうことはありません。

また、海辺の客室専用テントで、朝食やロマンティックなキャンドルライトでの
夕食が味わえます。ホテルのレストランでは、おつまみ、海の幸、パスタ、肉類
とデザートなどのメニューを楽しんでいただけます。レストランの開店時間は
午前8時半から午後4時、および午後7時から午後11時半になります。

ワカマで是非お勧めしたいのは海沿いの乗馬です。値段は15分間10ソレスで、
時間は朝9時から10時、もしくは午後4時半から5時半。

このビーチの静寂を満喫するためには、海辺でマッサージを試してみるのも
いいでしょう。40ソレスでリラックスできること請け合いです。

また、毎週土曜日午後9時半からは、アフロペルアーナ(アフリカ系ペルー人)
音楽のショーによる歌と踊りを楽しむことが出来ます。

El artículo publicado en El Comercio.com

日本寄贈のミニバス128台アレキパの整備工場に放置

2009年02月26日
2008年(昨年)5月7日以降、財団法人日本船舶振興会(通称:日本財団)から
ペルー保健省に寄贈されたミニバス(コンビ)128台が、自動車整備工場に放置
されたままになっている。

このコンビ128台は、日秘協会により障害者の使用に供するべく手続きされたもの。
日本政府が寄贈する予定の中古ミニバス500台の一部だ。

この整備工場によると、2008年5月、保健省は障害者用エアコン付きコンビ53台の
ハンドル交換をこの工場に委託した。書面契約は交わされなかったが、保健省の
担当官はこの工場に車両と通関書類を手渡した。その後残りの75台もこの工場
に引き渡された。

この工場は6ユニットのハンドル交換を整える一方、作業代金の支払い(一台当り
US$650)を待っていた。このユニットのエアコン整備を終えた時点で保健省に支払
いを督促したが、回答はなかった。

4ヶ月後、この工場は公証文書で保健省に督促を繰り返したが、回答はなされ
なかった。

工場側の話では、保健省の未払い問題でこの工場は倒産の瀬戸際にあると言う。
工場は管理費用だけで71,750ソレスを借金しており、さらにコンビの通関費用
15,000ソレスが発生している。

El artículo publicado en El Comercio.com

アラオス大臣、東京でアルパカの歓迎を受ける

2009年02月25日
ペルー海外通商観光省大臣メルセデス・アラオスは、今日日本の繊維企業の
本社を訪れ、このメーカーのマスコットであり広告キャンペーンの主役である
アルパカ「クラレちゃん」の歓迎を受けた。

アラオスは昨日公式に日本を訪問し、日本の化学繊維メーカー、クラレ東京本社の
玄関においてアルパカと一緒に笑顔でポーズをとった。

この会社で可愛がられているアルパカのクラレちゃんは、東京から北に150km離れた
栃木県の牧場で飼われているため、大臣との約束に間に合うようずいぶんと早起き
しなければならなかった。

日本生まれで1歳半になるこのアルパカは、ペルーの大臣に非常な関心をもって
受け入れられた。大臣はクラレちゃんと並んで写真を撮る前、クラレちゃんを撫でた。

このラクダ科の動物は南米独特のもので、その体毛は高く評価され繊維産業に
用いられる。

本日さらにペルーへの投資セミナーに出席したアラオス大臣は、クラレの伊藤社長
および同社幹部と20分にわたり会談した。

アルパカはペルー人の生活に根ざしているので、アンデスの動物を日本で広めて
くれるこの企業に感謝するため、ペルー側がこの会談を申し出た。同社広報によると、
「アルパカの製品を購入することは、間接的にペルー人に協力することになる」との
こと。

今のところクラレはペルーとの間で商業プロジェクトを開始してはいないが、日本
企業は中南米のポテンシャルを評価し、ビジネスの可能性を期待している。

アラオス大臣は二カ国間の貿易奨励とペルーへの日本の投資促進のため、
ホセ・アントニオ・ガルシア・ベラウンデ政府高官と共に来日している。


El artículo publicado en El Comercio.com

悪天候による欠航で外国人観光客抗議-クスコ

2009年02月25日
クスコからリマへのフライトが悪天候により今朝早く欠航となったため、
30人以上の外国人観光客がクスコ国際空港で抗議行動を起こしている。

観光客の怒りの原因は、今日予定されていた7便を再編しなければならな
かったランペルー(航空会社)が、気候要因によるフライト遅延にあたり乗客の
宿泊費用を負担しなかったため。

この外国人観光客たちは、プラカードを手に大声で次の目的地への飛行機を
用意するよう要求している。

一方、午前10時50分頃になって最初の飛行機がクスコに到着し、空路は平常
に戻った。

El artículo publicado en El Comercio.com

グロリア・エステファン、4月に南米ツアーでリマへ

2009年02月24日
数々の海外アーティスト興行が続く中、グロリア・エステファンがついに南米
数千人のファンの夢を叶えてくれる。そして、ペルーもその例外ではなかった。
彼女とペルー人ファンとの再開は今年4月21日になりそうだ。

コンサートは約2時間で、グロリアをラテン音楽史上最も成功したアーティストに
押し上げた数々のヒット曲も披露される。

ツアーでは、”Conga” “Mi Tierra”, “Rhythm is Going to Get You”のような
超有名ヒット曲や、“Anything For You”, “Con Los Años Que me Quedan”と
いったロマンティック・バラードの他、全てのファンを魅了して止まない数多くの
ナンバーで、リズムとアドレナリンの洪水を巻き起こすのが彼女の持ち味だ。

グロリアは7つのグラミー賞や数多くの賞を獲得し、世界的なアーティストとして知
られている。

今回のツアーは4月9日、ウルグアイの有名なホテルコンラッドからスタートし、そ
の後15日にチリ、18日にアルゼンチンを回る。

ペルーでのコンサートは4月21日前後に予定されている。


El artículo publicado en El Comercio.com

ランペルーの乗客300人カハマルカ空港で足止め

2009年02月24日
本日予定されていたラン・ペルー二便が到着を見合わせ、約300人の乗客が
カハマルカの空港に足止めされている。両便ともにカハマルカ市内の電力不足が
原因。

この二便はカハマルカの空港に今朝9時半頃到着予定であったが、今日同市で
行われるカーニバルのパレードの準備のため、午前9時以降空港施設が停電に
なった。

停電時カハマルカの空港では自家発電装置が作動せず、この二便はリマ空港へ
引き返さざるを得なかった。

この便の乗客はカハマルカ空港に足止めされた。一部の乗客が空港のガラスを
割ったため、警察が介入する騒ぎとなった。この件に関し空港関係者からは何も
コメントされていない。

El artículo publicado en El Comercio.com

ランバイエケ:300㎏のフルーツサラダが振舞われる

2009年02月24日
ランバイエケ地方オルモスの人々が、この日曜日、地域の果樹園で捕れた果実は
虫害を免れ、国際市場への輸出基準を満たしていることを実証した。

このため、農産物輸出にかかわるSenasa(農林海産物衛生品質保証責任機構)、
オルモスの自治体とマンゴー生産委員会は、ランバイエケ地方で最大と考えられる
300㎏のフルーツ・サラダを作成した。

オルモスの中央広場では、チクラヨの北方120kmにあるこの地方で育ったフルーツを
使ったフレッシュデザートを大勢の人が試食した。

この「健康果実祭り」において、オルモスのSenasa責任者ウィルソン・ゲレロは、
この地方の虫害は今年8月には根絶される予定であり、オルモス地区の1200に
及ぶ農業製品にとって、虫害根絶の証明は非常に重要であると述べた。

El artículo publicado en El Comercio.com

新世界自然7不思議、アマゾン川がカテゴリー別首位に

2009年02月24日
世界7不思議財団による新世界自然7不思議選考の最新ランキングにおいて、アマゾ
ン川がGグループ(森林、国立公園、自然保護区カテゴリー)の一位に躍り出た。

アマゾン川はペルー、ブラジル、コロンビア、ベネズエラ、エクアドル、ボリビア
、ガイアナ、スリナム、フランス領ギアナによる共同候補で、この一ヶ月二位に甘んじて
いた。7月には同財団によって最終21候補への絞込みが行われる予定だ。

一方、コルカ渓谷はグループD(洞窟、岩山、渓谷)の7位にランクされた。
ティティカカ湖は現在グループF(湖、河川、滝)の8位。

現在のランキングはこちら↓
http://www.new7wonders.com/nature/en/liveranking/


El artículo publicado en El Comercio.com
 | HOME | 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。