FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボリビア大統領、ミス・ペルーを民族舞踊カーニバルに招待

2009年10月09日
ボリビア大統領エボ・モラレスは、今年度のミス・ペルー、カレン・シュワルツを、ボリビアで開催されるカーニバルに招待した。

このカーニバルは首都ラ・パスから190km離れたオルロ市で、新しい音楽学校“カサ・デル・ディアブロ”の開校に合わせ開催されるもの。モラレス大統領は、「ディアブラーダの衣装を使ってくれたミス・ペルーに感謝します。でもペルーの独り占めは無理ですよ。私と“ディアブラーダ”を観に、オルロのカーニバルにお嬢さんをご招待したいのですが。その後“カサ・デル・ディアブロ”にもお招きしたい。」と述べた。

ペルーとボリビアでは、ミス・ペルーがアンデス高地の伝統的な民族舞踊“ディアブラーダ”の衣装を纏った件が発端となって、高地文化の起源に関する論争が勃発、その後エケコ人形や民族音楽“コンドルは飛んで行く”にまで飛び火する騒ぎとなっている。 (Artículo en El Comercio.com.pe)

【モラレス大統領、ミス・ペルーを招待】


【関連ニュース】

スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。