FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リマの雑貨屋事情‐月の支出は平均千ソーレス

2009年10月16日
リマ都市部のボデガ(雑貨を扱う小規模店舗)200店を対象としたアンケートによると、運用にかかる経費は月平均千ソーレス(約3万2千円)で、店舗の39%は月3千から5千ソーレスの出費があり、中には3万ソーレスを支出する店もあるという。一日あたりの売り上げは平均50ソーレスほどで、利鞘は3割程度。

女性が経営するボデガは全体の75%を占める。また、安定した売り上げのため、62%の店が5年から10年の間に飲食スペースを併設するという興味深い結果が浮かび上がった。

取り扱う商品は、牛乳、炭酸飲料、トイレットペーパー、ビール、洗剤など。このうち炭酸飲料とビールが最も利益率が高い。一般的によく売れるのは朝食関連商品だ。

また、売り上げについては、26%の店舗が良いと回答し、62%が良くも悪くもないと答えている。さらに、この先半年の見通しについては、21%の店舗が「多分悪くなる」21%が「変わらない」と述べている一方、49%が「多分良くなる」、4%が「きっと良くなる」と考えていることが分かった。

(Artículo en El Comercio.pe)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。