FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ペルー人をやめてもらいたい」ガルシア大統領、肺盗難捏造事件にコメント

2009年10月26日
ペルー大統領アラン・ガルシアは、人体展の展示物である肺臓の盗難事件を捏造したペルー人企業家、スーザン・ホーフケンに対し怒りを露わにした。ニュース番組のインタビューに応じた大統領は、「酷い行為だ。この女性(ホーフケン)はペルー人とは思えない。偶然ペルーに生まれただけだ…本当のところ、この人にはペルー人であることをやめてもらいたい。ペルー人である価値がないからだ」と、国の対面を汚したホーフケンについてコメントした。

(Artículo en El Comercio.com.pe) 
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。