スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ペルー人男性、ニューヨークで人種差別される

2009年11月03日
ペルー人男性フェルナンド・ウガス(26)は、ニューヨークで買い物帰りに数名のグループによって暴行を受け、“ラティーノはこの国から出て行け”と侮辱されたという。彼の訴えを受けた米国の捜査当局は、人種差別の事実につき調査している。

米国で2008年度に報告された人種差別事件の80%はラティーノに向けられたもの。ペルー人が対象となったケースは今回が初めてだ。

(Artículo en RPP.com.pe) 
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。