スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TVペルー、通信衛星劣化により放送停止の危機

2009年11月05日
国営放送チャンネル、TVペルーの衛星放送が12月1日以降なくなるかも知れない。同衛星を所有するインテルサット社との契約をペルー政府が更新しなければ、の話だ。

ペルー国営放送協会(IRTP)のアントニオ・デル・カスティージョ・ロリ会長は、TVペルーは現在の衛星を無償で使用しているが、同衛星の交換に伴いコストが発生すると説明した。また、他の衛星に乗り換えた場合、国内約2500の衛星放送受信アンテナの向きを調整するために平均で30万ドルかかり、インテルサット社と契約更新を行うか、あるいは代替策を講じるかについては交通通信省(MTC)と協議中だと述べた。

インテルサット社との衛星使用契約は2011年2月まで有効となっていた。しかしながら、技術的な問題で太陽光発電パネルの耐用年数が短くなりつつあるため、同社は代替衛星を打ち上げる予定であり、今後は無償提供しない模様。

会長は、12月1日以降国営放送の放映が止まることの無いよう、インテルサット社との契約を更新する方向で協議していると言う。何らかの合意に達しなければ、リマ以外のペルー全土で12月1日を境にTVペルーが見られなくなるということになる。

(Artículo en RPP.com.pe)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。