FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ピウラのアシカ大量死、銃創や打撲の痕跡も

2009年11月17日
ピウラ州のコラン海岸で今月始めに大量のアシカの屍骸が見つかった事件で、捜査当局と共にこの件を調べていた水棲動物保護学術機構は、内127頭につき次のような調査結果を発表した。

調査対象すべてに有機窒素化合物摂取の痕跡があり、20%には銃創が発見された。11%は睾丸を抜かれていた。また、打撲による外傷や鬱血が見られたり、頭部を殴られたと思われる個体もあった。

この他に同様の屍骸がセチュラのパラチケ海岸で12頭、南パイタのティエラ・コロラーダ湾で8頭見つかっている。 (Artículo en Peru21.pe)

関連記事:ピウラのアシカ大量死、毒殺と判明 (11月14日) 
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。