スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人間の脂肪を一リットル1万5千ドルで売る

2009年11月20日
今週月曜日、ワヌコ州で人間の脂肪を売っていたとして4人が逮捕された。捜査当局幹部によると、“ワリャガの殺し屋”として知られる同容疑者たちは、被害者を騙し人気のないところに誘い出した上殺害、胸部や大腿部から脂肪を取り出して1リットルあたり1万5千ドルでヨーロッパなどに売りさばいていたもの。

ワヌコ州とパスコ州で同容疑者一味に殺害された住民は60人におよび、売られた脂肪は化粧品の製造や精密機器に用いられた模様。この事件には逮捕された容疑者以外にも複数名が関わっていると見られており、警察が行方を追っている。 (Artículo en El Comercio.com.pe)

【関連ニュース】


【脂肪売買を疑問視するニュース】
スポンサーサイト
Comment
ピスタコ
このニュースの編集ちょっと変ですね。再現映像と、本件に関係ないたくさんのビンを並べたり、最後は、なんかの映画のシーンみたいなのを出したりね。

報道する側が、それを疑っているニュースもありますよ。
http://www.youtube.com/watch?v=OtuLcFxqusM

Re: ピスタコ
ピルセンさん、こんにちは。

> このニュースの編集ちょっと変ですね。再現映像と、本件に関係ないたくさんのビンを並べたり、最後は、なんかの映画のシーンみたいなのを出したりね。

Frecuencia Latinaらしい“再現映像”ですね(笑)。シエラ出身の友人は子供のころ「村外れに行くとピスタコにさらわれるよ」とよく親に言われたそうです。

> 報道する側が、それを疑っているニュースもありますよ。
> http://www.youtube.com/watch?v=OtuLcFxqusM

ありがとうございます。“人間の脂肪が商売になるなんて容認できないハナシ…”冷静に考えるとそう思えてきますよね。こちらもCanal2と一緒に貼っておきますね。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。