FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リマっ子の78%、外国よりペルーを選ぶ

2009年11月25日
リマとカリャオの住民の大多数は外国よりもペルーに住みたいと思っていることが、リマ大学による最近の調査で明らかになった。11月中旬に実施された同アンケートの結果は次の通り(過去の調査との比較を含む)。

●外国よりもペルーに住みたい
2009年‐77.7%
2008年‐67.9%
2006年‐52.7%

●ペルーよりも外国に住みたい
2009年‐20.7%
2008年‐30.5%
2006年‐46.2%

●外国に住みたい理由‐仕事があるから
2009年‐65.6%
2008年‐73%
2006年‐84%

●移住先の国
米国‐26.9%
スペイン‐24.4%
イタリア‐12.7%
日本‐9%
カナダ‐6.3%

●外国に関する情報入手手段
インターネット‐56.1%
テレビ‐33.9%
新聞‐4.7%

●親族の移住先への同化具合
とてもよく馴染んでいる‐37.5%
よく馴染んでいる‐19%
少しは馴染んでいる‐30.2%

●ペルーが世界に貢献しているもの
グルメ‐38.9%
観光‐19.4%
天然資源‐16.3%
スペイン侵略以前の文化‐15.8%
自然食品‐5.4%

●外国がペルーに寄与しているもの
投資‐32.8%
技術‐19.9%
文化‐18.7%
国際協力‐11.6%

(Artículo en Andina.com)
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。