FC2ブログ

スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ遺跡、未公開の遺構を一般開放へ

2009年12月10日
マチュピチュ遺跡で新たに5種類の遺構が観光客に開放されることになった。近い将来見学可能となる予定の遺構は、祭礼用の水汲み場、墓場の洞窟、石壁、棚田とインカの九十九折れ道で、いずれもマチュピチュ遺跡の東側および下部で見つかったもの。

これらの遺構はペルー国家文化庁(INC)の考古学調査隊により3年の歳月を費やして調査・整備されてきたもので、プロジェクトの進捗率は現在60%。INCには、新たな見学ポイントの追加により観光客の遺跡中心部への集中を軽減する意図がある。

(Artículo en El Comercio.com.pe)


月刊ソトコト World Ecology Hotline ペルー片道切符

 
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。