スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マチュピチュ閉鎖中のクスコ、チョケキラオ遺跡への代替ツアー検討へ

2010年02月17日
豪雨による被害でマチュピチュ遺跡の閉鎖が続いているクスコでは、貿易観光省と地元商工会議所の主導により、“もうひとつのマチュピチュ”、“マチュピチュの聖なる妹”として知られる遺跡チョケキラオへの代替ツアーが企画されている。

“君の知らないクスコ”と銘打ったこのツアーでは、マラスなどの村でコロニアル様式の教会等を散策、ケンコーやプカプカラ、ピサックといったインカ時代の遺跡を訪ねた後、クスコとアプリマックの州境に位置するチョケキラオ遺跡に向かう。この遺跡は15世紀前半にインカ帝国を治めていた皇帝パチャクテクにより建造されたとされる。

陸路によるチョケキラオへのアクセスは通常2~3日を要するため、クスコ商工会議所会頭は代替輸送案としてヘリコプターによる観光客の空輸を検討している。同ルートが承認されれば、クスコ市内から同遺跡エリアまでの移動時間は約35分に短縮される。日程の都合から今まで同遺跡の見学を諦めていた旅行者にとっては思いがけない朗報だ。
(Artículo en Andina.com.pe)

【チョケキラオ遺跡】
cho.jpg


スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。