スポンサーサイト

--年--月--日
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナスカでセスナ機墜落、ペルー人とチリ人7人が死亡

2010年02月26日
ペルー時間本日(2月25日)午前、ナスカ遊覧飛行中のセスナ(機体番号OB-1117)がミラドール地区のパンアメリカンハイウェイ近辺に墜落、パイロットと乗客の計7人全員が死亡した。死亡したのはパイロット1名とペルー人家族3名、チリ人の観光客3名の計7名。

ピスコの管制塔によると、このセスナは離陸の17分後「クモ」として知られる地上絵に向かう途中で墜落した模様。尚、同型機の定員はパイロットを含め6名。
(Artículo en RPP.com.pe)

【2008年11月、機体トラブルで不時着したOB-1117機】
an.jpg
当時の関連記事:ナスカ地上絵観光のセスナ、機体トラブルで道路に不時着
スポンサーサイト
Comment

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。